FC2ブログ
<<0512345678910111213141516171819202122232425262728293007>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

安くて近い!魅惑の韓国・ソウル 置き屋巡り 其の5 韓国最大の置屋街はいまや見る影もなく…

韓国の置屋街と言われ、真っ先に思いつくのがミアリだ。ソウルで最大のこの置屋街の規模は、最盛時で店舗数は250以上、そこで働く女の子の数は2千人近くと言われていた。しかし、法改正の影響を最大に受けたのはここではないだろうか…。
2日目はオーパルパルを離れ、スケベ度満点の宴会と個室でのエッチを楽しむつもりで、訪れたのは午後7時過ぎ。置屋街の入り口でタクシーを降りると、何かが違っていた。
「今、営業中の店は50軒前後って言われてるんです」
訝しげな記者の表情を見て、韓国人の友人はそう言う。最盛時に比べ店の数は5分の1、そう何かが違うと感じたのは、活気が無くなっていたのだ。
Kokiya029.jpg

Kokiya028.jpg
大通りに面するミアリ置屋街の入り口は、中が覗き込めないよう大きな暖簾のようなビニールシートが下がり、その両側に薄汚い小さな飲み屋が建っている。以前ならばそのシートの前に、数人の客引きのオバサンがたむろし、飲み屋の中には男たちの姿があった。しかし今、オバサンは皆無、飲み屋も閑散としているのだ。
シートをくぐり置屋街に入る。石畳の細く曲がりくねった路地は以前のままだが、異様に暗い。そう、軒並み置屋が店じまいし、街灯がわりだった店の灯りがまったくないのだ。それでもポツンポツンと営業している店があるので中を覗くと、そこだけは以前のまま、ドレスやチマチョゴリを着た女の子達が端然と座り、客が入ってくるのをひとすら待ち、店の前では鷹のような目をした客引きのオバサンが、男が通りかかると声をかけ、腕を取ると凄まじい力で店の中に引きずり込もうとする。そんなオバサンの一人に力負けし、黒いドレスのアガシたちが座る店に記者達は入ってしまった。
料金はショートで7万ウォン。敵娼2人を合わせ、4人で二階に上がり、まずは大部屋に通されサービスのビールを飲みながら、チープな敵娼によるセックスショーを楽しむ。それからヤリ部屋に移るのだが、これがベニヤで仕切っただけのいたってシンプルな造り。洗面器の局部洗浄も無く、全裸になり手コキ勃起後、ゴム装着即ハメ。隣の個室から、そして記者の腹の下からアエギ声が聞こえ、まるで乱交気分で慌ただしい一戦を終了したのだった。
Kokiya030.jpg
Kokiya031.jpg

広告・ブログランキングなどにご利用ください

comment

comment form

広告・ブログランキングなどにご利用ください
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
ブログ管理者

米山喜一郎

Author:米山喜一郎
海外で女を食いまくる実行部隊の一人。世界を股にかける日本チンポ。好きな体位はバックと背面騎乗位。ハメ撮りも相当してます。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
外国人女性と知り合うためのサイト
世界最大のスインガーサイト!一度見てみますか?
リンク
ヤリ逃げリンク集


QRコード
QRコード
ペントハウス

アフィリエイト
copyright © 世界ヤリ逃げ紀行. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。